node-red-contrib-line-messaging-api 0.2.1

Node-REDでLINE Botが作れます。

npm install node-red-contrib-line-messaging-api

LINE Messagin APIのNode-REDのノードです。

概要

LINE Messagin APIを利用できるNode-REDのノードです。

以下のAPIを利用できます。

  • LINE Messaging API
    • Webhook & Reply Message
    • Push Message
    • BloadCast Message
  • LINE Notify

インストール

npm i node-red-contrib-line-messaging-api

or

AdminタブからInstall

利用イメージ

Webhook & Reply Message

  1. Webhookノードを配置し、ダブルクリックで設定を開き、指定した /path と自身のホスト名の組み合わせ(Webhook URL)を、LINE Developersであらかじめ作成したMessaging APIに登録します。
  2. ReplyMessageノードを配置し、チャネルのシークレットとアクセストークンを設定します。
  3. WebhookノードとReplyMessageノードを接続してLINEにメッセージを送るとオウム返しBotができます。
    Image from Gyazo
  4. WebhookノードとReplyMessageノードの中間で msg.payload をうまく作成すると様々なメッセージが送れます。文字列を指定すると通常のテキストメッセージに、LINEで定義されているメッセージオブジェクトを指定すればそのメッセージを返信することができます。

Push Message

Bloadcast Message

  • 友達全員にメッセージ配信

LINE Notify

LINE Notify_new

過去のものとAPIは変わってないですが、オプション指定ができます。

template nodeにJSONを設定してみてください。

  • 画像とスタンプも送る例
{
    "stickerPackageId": "446",
    "stickerId": "1988",
    "message": "{{payload}}",
    "imageThumbnail": "https://i.gyazo.com/a84c585225af440bd0d5fff881152792.png",
    "imageFullsize": "https://i.gyazo.com/a84c585225af440bd0d5fff881152792.png"
}

release

  • 2023/12/11: Notify_newを追加。スタンプや画像も送れるように。
  • 2021/8/1: Reply Messageが画像に対応(thanks @ukkz
  • 2020/12/17: Bloadcast Messageに対応、Reply MessageがFlex Messageに対応(thanks @gaomar
  • 2019/2/13: PUSH MessageとLINE Notify対応
  • 2018/10/11: 現状は簡単なリプライのみ実装されています。

Node Info

Version: 0.2.1
Updated 4 months, 2 weeks ago
License: Apache 2.0
Rating: 5.0 1

Actions

Rate:

Downloads

33 in the last week

Nodes

  • Webhook

Keywords

  • node-red

Maintainers